くるめの花卉

草花
草花
収穫量 4万8000本
収穫時期 7月~9月
特徴
台湾産のタカサゴユリと薩南諸島から沖縄に自生しているテッポウユリとの交雑品種で、主にお盆用の切り花として栽培されています。オリエンタルなどは球根からの栽培が普通ですが、「新テッポウユリ」は種から1年で花を付ける特徴を持っています。久留米は近年県下有数の産地となっています。

収穫時期

草花の収穫時期

JAおすすめ情報