営農事業部の最近のブログ記事

「抜穂祭」で献上米の収穫祝う!

ブログをご覧の皆さま、こんにちはhappy01

農業振興課のマーシーですhappy02

 

朝晩が肌寒くなり、日中の気候も過ごしやすい季節になりましたねhappy01

季節は秋maple実りの季節ですsign01

各地でおいしい新米riceballが収穫される中、

 

onezeroone日(日)に、

久留米市草野町紅桃林地区で、

皇居に献上する米と粟の収穫を祝う

ぬいさいが、

秋空のもと執り行われましたshine

  サンプル

伝統的な農耕作業の衣装に身を包んだshine刈女かりめ姿shineの屏水中の生徒7人(草野町在住)が、

祭員から鎌を受け取り、黄金色に輝く斎田へ・・・

サンプル  

 

献穀者の大塚昭生さんが

「刈女の皆さん、稲穂を刈り取って下さい」

と声を上げ、

刈女は、福岡県産米「元気つくし」

一束ずつ丁寧に刈り取りましたhappy01

 

 

刈り取った稲は、

献穀者の妻・大塚佳代子さんに手渡し、

丁寧に調整して結束sign01

  サンプル
サンプル  

 

 

大塚昭生さんが、

稲穂の状態を検知しましたhappy02

 

粟「陸栄」の収穫も同様に執り行われ、

サンプル   サンプル
     

秋の実りの収穫を祝いましたshine

収穫した米と粟は、精米などを行い、onezero月下旬に皇居である「献穀献納式」で、

one升と粟five合を奉納shine

oneonetwothree日に皇居で執り行われる新嘗祭にいなめさいに供えられますhappy01

「藤山なし」のもぎたてを味わおう!

ブログをご覧の皆さま、お久しぶりですsign01

企画広報課・広報係の高田光弘ですhappy01

 

今年もやって来ましたnote「梨狩りの季節happy02

eighttwofive日(金)、twosix日(土)のtwo日間、JAくるめ梨部会は、部会員の梨園を一般開放し、

「藤山の梨狩り」を行いましたhappy01

 

収穫する梨は、出荷のピークを迎えた「豊水」sign01

甘さとほどよい酸味の果汁をたっぷり含んだジューシーな逸品ですshine

来場者は職員の案内で部会員が待つ梨園へup

たわわに実った梨園を見て「大きい梨がこんなにたくさんなっているのを初めて見た」と感激happy02

部会員から、「藤山なし」の特徴や収穫方法、おいしい梨の選び方の説明を受け、いざ収穫hairsalon

サンプル   サンプル
     

子どもたちは、お父さんの手を借りて「どれがおいしいかな」「こっちの梨が大きいよ」など、

楽しい会話をしながら、たわわに実った梨に手を伸ばしていましたnote

サンプル   サンプル
     

明治fourthree年の植栽からonezeroseven年目を迎えているshine「藤山なし」shine
「豊水」はnine月上旬まで出荷が続きます。その後は「あきづき」「新高」「新興」と品種をリレーし、

onezero月上旬まで出荷する予定ですhappy01

梨狩りには来られなかったけど、もぎたてのおいしい梨を召し上がりたい方は、

JA藤山梨集荷場などのJA直売所で販売していますsign01

ご来店お待ちしていますconfident

豊作祈り献上米を田植え!

ブログをご覧の皆さま、こんにちはsign01

農業振興課のマーシーですhappy01

 

sixoneeight日(日)に、久留米市草野町紅桃林地区で、

皇居に献上する米と粟の苗を植えるshine御田植(おたうえ)(まつりshineが執り行われましたsign01

植え付ける苗は、

fivetwoeight日に同地区で執り行われた

播種はしゅさいで献穀者の大塚昭生さんや

早乙女姿の屏水中の生徒seven人(草野町在住)が播種したものsign01

  サンプル

まずは・・・

サンプル  

 

 

 

献穀者の妻・大塚佳代子さんが、田植えをする斎田に(くわ)入れ」sign01

次に・・・

 

 

献穀者の大塚昭生さんが、

福岡県産米「元気つくし」の苗を、

早乙女に手渡しましたhappy01

  サンプル

「元気つくし」の苗を受け取った早乙女は・・・

サンプル  

斎田に入り横一列に並ぶと、

丁寧に苗を植え付け植え付け。

「慣れない田んぼに足を取られたが、

楽しく植えることができました。

おいしいお米に育ってほしい」heart04

と笑顔で語りました。happy02


 

 

粟も同様に執り行われ、

shine豊作を祈願shineしましたconfident

  サンプル

onezero月上旬には収穫を祝う(ぬい)()(さい)を執り行い、

収穫したonefiveは、oneonetwothree日に皇居である「新嘗祭」に供えられますshine

60年ぶりの献穀!豊作願い「播種祭」

ブログをご覧の皆さま、はじめましてhappy01

農業振興課のマーシーですshine

oneonetwothree日に皇居である新嘗祭にいなめさいへ献上する米と粟を、JA管内で生産することになりましたhappy02

JA管内で新穀を生産するのは、oneninefiveseven年に同町(当時:三井郡草野町)で

生産されたのが最後sign01

なんとsixzero年ぶりのことですsign03

献穀に係る行事を円滑に行うため、

fourtwosix日、JAくるめや久留米市水田農業推進協議会、草野校区まちづくり振興会、草野地区農事組合長会、久留米市農業振興協議会、福岡県米麦品質改善協会朝倉支部で

shine久留米市草野地区良質米推進協議会shine

を設立しましたhappy01

  サンプル

fivetwoeight日(日)には、草野町紅桃林の水田で豊作を祈る播種(はしゅ)(さいを執り行いましたsign01

播種祭には、久留米市草野地区良質米推進協議会の委員など約fivezero人が参加happy01

サンプル  

 

 

最初に・・・

献穀者の妻・大塚佳代子さん(草野町)が、

播種する田んぼに「(くわ)入れ」sign01

 


 

 

次に・・・

献穀者の大塚昭生さん(草野町)が、

水稲「元気つくし」を播種sign03

  サンプル

 

続いて、早乙女姿heart04の屏水中の生徒seven人(草野町在住)が、

苗箱に水稲「元気つくし」粟「りくえいを播種し、豊作を祈願しましたhappy01

sixoneeight日(日)には、「御田植祭」が、

onezero月上旬には収穫を祝うぬいさいが執り行われますriceball

桃満開!春の雰囲気に包まれて

ブログをご覧の皆さま、お久しぶりですconfident

企画広報課・広報係の高田光弘ですhappy01

 

穏やかな気候sunとなり、春が一歩ずつ近づいているこの頃cherryblossom

JAくるめハウス桃研究会会員のビニールハウスでは、桃の花が満開を迎えましたhappy02

サンプル  

 

ハウスの扉を開けるとほのかに漂う甘い香りsign03

 

ハウス内は、辺り一面華やかな

春の雰囲気に包まれていますnote

 

 

花びらを鮮やかなピンク色に染めている品種は「日川白鳳」sign01

開花時期は平年並みで、花付きも良く順調に生育しているとのことhappy01

 

満開を迎えると、おいしい桃を作るため、重要な作業を行いますsign01

 

手作業paperによる「人工授粉」ですsign03

 

先端に鳥の羽根をつけた棒で、

丁寧に受粉していきますhappy01

  サンプル

 

今後は、摘果作業などを経て、five月中旬には収穫できる見込みですnotes

 

JAくるめハウス桃研究会では、five人の会員がonefourヘクタールに

「ちよひめ」 「はなよめ」 「日川白鳳」 「八幡白鳳」

four品種を生産していますhappy01

甘さたっぷり!「藤山の梨狩り」楽しむ

ブログをご覧の皆さま、お久しぶりですconfident

企画広報課・広報係の高田光弘ですhappy01

 

JAくるめ梨部会では、eighttwozero日(土)、twoone日(日)、twoseven日(土)、twoeight日(日)の

four日間、久留米市藤山町の梨園を開放し、「藤山の梨狩り」を開きました。

 

収穫するの梨の品種は、あまーい果汁をたっぷり含んだ「豊水」sign01

今年産の「藤山なし」は、梅雨rain明けから天候に恵まれsun

平年よりも糖度がoneからtwo度高いupのが特徴sign01とっても甘くておいしい梨になっていますhappy02

 

  サンプル

生産者から「藤山なし」の特徴や収穫方法、おいしい梨の選び方の説明を受け、いざ収穫sign01

サンプル   サンプル
     

市内外から多くの家族連れなどが訪れ、植栽から106年目を迎える

地元特産のブランド「藤山なし」の収穫を楽しんでいましたhappy02

たくさんのご来場ありがとうございましたhappy01

こんにちはheart04 担い手支援課 ニナ子ですhappy01

five月になり、汗ばむ陽気が続くこのごろsun

イチゴ博多あまおう」の出荷も大詰めを迎えるなか、

博多あまおう」をたっぷり使ったshine「米粉ロールケーキ作り」shineを開きましたhappy02

9人の会員が参加。まずは、基本となる生地作りからhappy01

サンプル  

 

 生地には

  「くるめ産米粉

を使用sign01    

米粉を使うことでふんわりモチモチの生地に仕上がりますwink

 

 

生地を型に流し込み、170度に予熱したオーブンへsign01

「ふんわり焼きあがりますように」happy02

 

待つこと15分note

 

ふんわり焼けた生地の上に生クリームをたっぷり塗り、その上に「博多あまおう」をたっぷり乗せ、彩りよくキウイも乗せましたheart04

 

  サンプル

いよいよ最後の仕上げ「巻き」ですhappy02

あまり押さえつけず丁寧に巻くと・・・

サンプル  

 

完成ですsign03

 

ふんわりモチモチの生地と生クリームの甘さ、フルーツの酸味が絶妙で、あまりのおいしさにペロリと食べてしまいましたsmile

久しぶりのケーキ作りとても楽しかったですhappy01

みなさんもお友達や親子でケーキ作りを楽しんでくださいnotes

米粉ロールケーキの作り方は、JA担い手支援課(telephone0942-35-9914)まで、お気軽にどうぞ。

happy01 JAくるめ公式ブログをご覧の皆さま、こんにちは happy01

南部支店の イチゴ娘 ですnote

この時期、デパートやスーパーマーケットの果物売り場で、真っ先に目につくのが

赤く色づいたイチゴ「博多あまおう」heartという方も多いのではないでしょうか。

JAくるめでは、32年前から東京や横浜のデパート、スーパー、市場などでイチゴの

PR活動を行っています。

店頭で、女性職員が久留米市の伝統工芸品「久留米絣」の着物を着て、「久留米産イチゴ」の

試食とレシピの紹介などをしますheart04

今年も、2月5日から8日までの4日間 「博多あまおう宣伝キャンペーン」に出発 rocksign03

私も、出発前に先輩職員から着付けを習い、キャンペーンへdash

サンプル  

 

 

 

市場の中に、特別に試食コーナーを設置して

いただきましたheart02

久留米絣の着物を着て、happy01 笑顔 happy01でPR。

プロの厳しい目にheart01 ドキドキ heart01

 

初めは緊張していましたが、試食されたお客様の「美味しいsign03」の声と、ステキな笑顔 happy02heart04で、

緊張も吹き飛んでしまいましたup

 

 

 

 スーパーの店頭でも、「博多あまおう」を

 ところ狭しと並べて、PR lovely

  サンプル

こちらでも  「やっぱり、あまおうはオイシイねsign01」、「家族にも食べさせようheart02」と 購入して

いただき、本当に嬉しかったですheart04happy01heart04

 

私は、貯金窓口担当なので、生産者の方と農産物についてお話をさせていただく機会が少ない

ですが、キャンペーンに参加して、生産者の方からいろいろなお話を聞くことができました。

また、久留米から遠く離れた地域で、消費者の方の声を直接聴くこともでき、自分にとっても

本当に良い機会になりました。

農産物を生産されている方の思い、それを遠い場所で購入する人の思いが繋がるよう、

心をこめて精一杯、「博多あまおう」のPRをさせていただきました。

今が、最盛期の「博多あまおう」をぜひご賞味くださいsign03

 

 

 

今年も恵方にむかって、丸かぶり!

 happy01 みなさん こんにちは happy01 メル マガ実 ですloveletter

 年が明けたと思ったら、もう今日から2月 snow

 「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」といわれますが、本当に1月から3月までは

 行事も多く、時間が過ぎるのが早いですねsweat01

 そして、暦の上ではもう春がすぐそこにやってきていますnote

 今年は、2月4日が立春です。 ・・・ということは、その前日、2月3日が節分 clover

 節分といえば「豆まき」ですが、最近は「恵方巻」を食べる方も多いですねup

 JAの直売所でも、2月3日(水)に「恵方巻」を販売しますhappy02

 

サンプル  

 写真は、昨年の直売所の様子です。

 この日は、たくさんの「恵方巻」が

 店頭に並びますsign03

 美味しそうー lovely

 食いしん坊のメル マガ実は、

 この写真をみるだけでお腹がすいて

 きますsweat01

 「恵方巻」は、2月3日のみの販売です。売り切れの際は、ご容赦ください。

 

 今年の恵方は、「南南東」heart04 ご家族揃って丸かぶりされてはいかがでしょうかhappy02 

直売所で「鏡開き」行いました!

こんにちは、メル マガ実ですhappy01

年末年始は、sun暖かくて穏やかな日が続きましたが、

やっぱり季節は冬snowsign01 北風が頬に冷たい日が続きますが、皆さん

体調はいかがですかsign02 バランスの良い食事で体調を整えてくださいねheart04

そんな寒さの中、直売所では恒例の「鏡開き」を行いましたhappy02

 

 

 お餅を炭火でこんがり焼いてheart04

 美味しそうな焼き色がついて

 きましたsign01

  サンプル

 

サンプル  

 

 温かくて、甘いぜんざいに

 お餅をいれてscissors

 出来上がりーnotes

 直売所出荷者お手製の

 お漬物と一緒にheart02

 いっただきまーすsign01deliciousscissors

 

cloud曇り空の下、北風が寒い日でしたが、ぜんざいを食べれば体 run も、心 heartもポッカポカlovely

来店されるお客様の、無病息災を祈って開催した「鏡開き」と「ぜんざい会」happy01

直売所では、他にも楽しいイベントを開催していますheart04

JAくるめのメールマガジンloveletterでもお知らせしていますので、トップページのバナーから

ぜひ、ご登録をお願いしますnote

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち営農事業部カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは総務企画部です。

次のカテゴリは経済事業部です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。