消防訓練行いました!!

JAくるめ本店buildingでは、毎年danger消防訓練dangerを行なっていますsmilesign03

いったい、どういった訓練を行なっているのかsign02今年の訓練の模様をご紹介いたしますshineshine

threeonefour日(木)、久留米広域消防本部久留米消防署よりtwo名の消防士の方を講師に

迎え、消防訓練自動体外式除細動器(AED)を使った救命処置の講習を行ないましたup

 

まずは、駐車場にて消火訓練punchsign01

消火活動の上で欠かせない消火器の使い方について訓練用消火器を実際に使用して訓練run

ちなみにみなさんは消火器の使い方はご存知ですかeyesign02

消防士の方に教えていただいた覚え方は

「ピノキオ」だそうですbleahnote

one・・・ピンを抜く

two・・・ノズルをはずす

three・・・きょりをとる(適切な距離は3から6m)

four・・・おす(消火器のレバーを押す)

  サンプル

次は、救命処置の講習punchsign01

人形を倒れている人に見立てて、意識不明の人を発見したとの想定で行ないましたbearingdash

まずは、倒れている人の肩をたたいて声をかけますeyepapersign03

反応がなければ、大声で助けを求め、集まってきた人の中から、「あなたは、119番へ通報してください!」「あなたはAEDを持ってきてください!」と依頼しますcatfaceup

呼吸が止まっていれば胸骨圧迫人工呼吸を行ない、AEDが届いたら、AEDの機械の指示に従ってthunder電気ショックthunderを行ないますupup

サンプル   サンプル   サンプル
         

万一の時、冷静かつ迅速に行動できるよう、参加した職員は全員真剣な表情bearingsign03

素早く、適切な救命処置をすることで、救急車がくるのを待つよりも命が助かる可能性がtwo倍も高くなるそうですよwinkgood

みなさんも事前に救命道具の使い方や救命方法は学んでおきましょうsign03

このブログ記事について

このページは、JAくるめが2019年3月15日 13:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12名の新入職員仲間入り!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。