2018年5月アーカイブ

くるめ楽衆国まつりに出店

こんにちはbleahsun

企画広報課 山Pですhappy01

4月29日sun、六ツ門町「久留米シティプラザ」周辺一帯で「くるめ楽衆国(がっしゅうこく)まつり」が開催されましたupshine

JA出店ブースでは、JA女性部朝市の会がくるめ産農産物や農産加工品を販売happy02moneybagshine

他にもflair

お祭りと言ったら…やっぱり「焼きそば」ですよねshinecatfaceshine

福岡県産ラー麦を使用した「ラー麦焼きそば」を販売deliciousrestaurant

ラー麦はもちもちとした食感が特徴で、ソースにもよく絡んで、最高shineですhappy01good

売り場にはたくさんの来場者が列をつくり、大好評でしたsmileheart01shine

  サンプル

 

また、JA特別栽培米を使ったおにぎりriceball1900shineと、サラダ菜828shine小松菜300袋shineなどくるめ産野菜を無料freeで来場者へ配り、くるめ産農産物をPRしましたwinkheartshine

   

おにぎりriceballを試食した来場者は「甘みがあって、美味しいsign03と笑顔にsmilescissorsshine

今回sun、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございましたlovelyheart04

JAくるめでは、今年sun農業まつりや各支店での支店まつりなどたくさんのイベント予定していますconfidentnotes

詳細は広報誌bookやメルマガpcなどでお知らせいたしますので、お楽しみにheart02


 

こんにちはhappy02sun

企画広報課 山Pですscissors

JAくるめが発行する広報誌「With You(ウイズユー)」が4月27日sun、西日本新聞memoで紹介されましたsmileshine

旬のくるめ産農産物を誌面いっぱいに登場させる表紙のインパクトや、農業の話題に限らない幅広い内容が、多く読者を楽しませる広報誌となっていることから、「取材をしたいsign03と西日本新聞社buildingから依頼を受けましたhappy01note

なんとflairflairflair新聞等のマスメディアでJAの広報業務が取材karaokeされるのは初めてなんだとかhappy01shine

企画広報課の広報誌担当者が、広報誌の魅力や制作方法、取材時の苦労や工夫など語っていますsmilegood

掲載された記事memoには、表紙いっぱいの旬のくるめ産農産物の撮影方法camera、表紙と農産物と合わせてのレシピ掲載や生産者を紹介するページなど、広報誌の内容が詳しく紹介されましたsign03

取材を受けた職員(上の写真右)は「これからも読者のみなさんに喜んでもらえる誌面づくりを目指していきますshineくるめ産農産物の魅力や生産者の努力、生活に役立つ情報を多くの人に伝えていきたいですsign03と力強い意気込みですhappy02goodshineshine

みなさん、今後のウイズユーもお楽しみにuphappy01heart02

また、過去1年分のウイズユーはホームページpcに掲載していますので、ぜひご覧下さいconfidentheart04

 

 

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。