2015年1月アーカイブ

タコ足ダイコンがお出迎え

サンプル  

企画広報課・広報係の馬場昂平ですeye

 

JAくるめ西部支店に、久留米市荒木町の田中弘明さん(77)が収穫した巨大なダイコンが飾られていますshine

 

このダイコン、長さ55cm、重さ10kg超の超大型サイズsign03

 

8本足に分かれていることから“タコ足ダイコン”と命名されましたconfident

 

 

収穫した田中さんにお話を伺うと、

「こんなに大きいのは初めてwobbly折れないように収穫するのが大変やったsweat01」との事dash

傷付けないように、丁寧に、丁寧に、掘り出したそうですcoldsweats01

 

ダイコンは、職員が目とメガネで可愛く飾り付けて、営農経済課窓口に展示されていますflair

 

支店に寄られた際には、是非ご覧くださいねwink

  サンプル

 

北部まつりが大盛況!

企画広報課・広報係の馬場昂平ですwink

1月18日(日)、JA北部支店で、「北部まつり2015」が盛大に開かれましたup

この取り組みは、JAが支店を中心として取り組む「ファンづくり活動」の一環flair

JAが組合員や地域からより愛される存在となるために、利用者にとって身近な支店を、生産者と消費者をつなぐ「交流の場」とする、大規模なイベントなのですrock

  サンプル
サンプル   サンプル
     
サンプル  

この日は多くの組合員や地域住民が支店を訪れていましたeyeその数、約3,000人sign03

支店管内で収穫された新鮮野菜、女性部はあったか手料理、青年部は焼き鳥、焼きそば、など販売コーナーが充実shine

この他、餅つき大会や餅投げ、ビンゴゲームなども行われ、会場は活気に溢れていましたよhappy02

 

サンプル   サンプル
     

 

トマト「麗容」の出荷が始まりました

 

企画広報課・広報係の馬場昂平ですwink

 

JAくるめ管内では4日から、ハウス栽培トマト「麗容」の出荷がスタートしましたcute

 

今年産の「麗容」は、生産者の皆さんのご努力により、病害も少なく順調に生育し、豊作となるようですup

 

6月下旬まで、大阪と広島の市場に出荷されますhappy01

  サンプル
サンプル   サンプル

この日は「初出荷」sign03

   

ということで、JAくるめトマト部会役員の皆さんが出荷規格を確認eye

実際に選果作業に当たる選果員の皆さんとの意思統一を図りましたshine

 

収穫されたトマトはJA園芸流通センターに持ち込まれ、熟練した選果員とIDパン式選果システムによる徹底した選果作業の後に、出荷されますeyeglassshine

部会では、現在20人の部会員が5.3haに作付けし、25万ケースを年間目標に設定flair

独自に全部会員を対象とした残留農薬検査を実施するなど、安全で安心できる品質の追求を目指していますconfident

 

久留米産トマトはJA農産物直売所「食JAN市場」「くしはらの里」で購入できますsign01

見かけた際には、是非お買い求めくださいねhappy02

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。