おいしくなぁれ!

お久しぶりですsmilepaper

南部支店のshineみなみちゃんshineですsun

 

梅雨rainを迎えた藤山なしは、実がどんどん大きくなる肥大期に入りましたよupup

肥大期には、枝の整理を行っていきますhairsalon

 

そこでflairflairflair 

sixseven日、JAくるめ梨部会では緑枝講習会pencilを開きましたhappy02shine

久留米普及センター職員を講師に招き、梨の枝や実を選定して、成長の妨げとなる部分を切り落すhairsalon作業を勉強confidenteyeglasspencil

地道な作業ですが、美味しい梨を作るためにはかかすことのできない大事な作業confidentflair

生産者のみなさんの「おいしくなぁれheart02という梨へのheart愛情heartを感じますねwinkheart01

 

藤山なしは甘くて、みずみずしいのが自慢shinewinkshine

梨の成分のeighteight%は水分で、カリウムが豊富ですflair

ほてった体を冷まし、熱を下げ、不足した体液を補うので、熱中症の予防にも役立ちますsmilegood

暑い夏sunにはピッタリですsign03

 

今年の藤山なしは生育も順調で、seven月中旬頃出荷予定ですhappy01heart04

みなさんsign03ぜひ藤山なしをご賞味下さいdeliciousrestaurantshine

 

今年の夏も緑のカーテン!!

こんにちはpaperupup

企画広報課のpigpigブーさんpigpigですhappy02note

今回はJAの経済課cloverが本店で毎年行っているclubグリーンカーテンclubをご紹介しますshine

 

グリーンカーテンは窓からの日差しを遮り、

室内温度を抑制することができ、省エネflair

有効なツールのひとつなんですよ みなさん知ってましたcatfacesign02

今年のグリーンカーテンは、

budゴーヤbudキュウリbudシシトウbud

が植えられていますwinkwinkup

  サンプル

サンプル  

rain梅雨rainの合間のsun日光sunを浴びて、

ゴーヤcloverのツルが 空にむかってグングン

びていますbleahupwardrightupwardrightupwardright

この大きな窓を追い越してやろうrundashと、

日々sign03

グリーンカーテンは勢力拡大中ですheart02heart02


グリーンカーテンには省エネflair効果以外に

も植物を育てる楽しみnoteや咲いた花の観賞eye

なった実の収穫bud、さらにその実を食べるとい

ったしみnoteもあり、自然とふれあうことによる

癒やしやお子さまの情操教育pc食育riceballにも

役に立つのでみなさんもぜひ来年やってみては

いかがでしょうかsmilesmileupup

  サンプル

 

メルマガをご覧の皆さまflairこんにちはhappy01sun

北部支店の「北部 たより」、通称「たよりん」ですwink

 

fivetwozero日(日)、女性部朝市の会「宮ノ陣朝市」は、宮ノ陣クリーンセンターで朝市を

開催しましたsmileshine

店頭には「新玉葱」「大根」「ブロッコリー」などonethree品目以上が並びましたlovelyheart04

今回のshineオススメshineは、収穫時期を迎えた「じゃがいも」sign03

収穫したてのじゃがいもは、豊富なビタミンCが含まれており、みずみずしくやわらかいので

皮ごと食べれちゃいますhappy02good

煮てもよしok揚げてもよしokのじゃがいもは、お客さんに大人気shineshineshine

毎回、多くのお客さんにご来店いただいている朝市は、今回も大盛況でしたuphappy01notes

ありがとうございましたheart02confidentheart02

 

次回、宮ノ陣クリーンセンターでの朝市は、sixoneseven日(日)午前nine時より行いますwinkscissors

地元の安全・安心な美味しい野菜をたくさん取り揃えておりますlovelyheart01

みなさん、遊びに来てくださいsmileheart

 

メルマガ読者2万人超え!!

はじめましてnotes

企画広報課pigブーさんpigですsign03

 

みなさん、JAくるめメールマガジン「JAくるめ通信」はご存知ですか?

平成24年11月より運用を始めて、今年で6年目となりますwinkscissors

この度、皆さまのおかげで、メルマガ会員数が2万人突破しましたhappy02happy02

ありがとうございますheart02heart02heart02

 

メルマガでは、貯金・ローンなど金融商品の耳寄り情報や、講演会・支店まつり、農業まつりなどのイベント情報を配信note

なんと!!メルマガ会員限定のpresentプレゼント企画presentもありますよbleah

 

 

メルマガをまだ見たことがない方!!

ja_krm.touroku@mpme.jp」へ空メールを送信してくださいupup

 

また、携帯電話からご登録される方は、下記QRコードを読み取って空メールを送信していただくこともできます。

ぜひ、1度、JAくるめメールマガジン「JAくるめ通信」を読んでみて下さいhappy01happy01

 

くるめ楽衆国まつりに出店

こんにちはbleahsun

企画広報課 山Pですhappy01

4月29日sun、六ツ門町「久留米シティプラザ」周辺一帯で「くるめ楽衆国(がっしゅうこく)まつり」が開催されましたupshine

JA出店ブースでは、JA女性部朝市の会がくるめ産農産物や農産加工品を販売happy02moneybagshine

他にもflair

お祭りと言ったら…やっぱり「焼きそば」ですよねshinecatfaceshine

福岡県産ラー麦を使用した「ラー麦焼きそば」を販売deliciousrestaurant

ラー麦はもちもちとした食感が特徴で、ソースにもよく絡んで、最高shineですhappy01good

売り場にはたくさんの来場者が列をつくり、大好評でしたsmileheart01shine

  サンプル

 

また、JA特別栽培米を使ったおにぎりriceball1900shineと、サラダ菜828shine小松菜300袋shineなどくるめ産野菜を無料freeで来場者へ配り、くるめ産農産物をPRしましたwinkheartshine

   

おにぎりriceballを試食した来場者は「甘みがあって、美味しいsign03と笑顔にsmilescissorsshine

今回sun、たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございましたlovelyheart04

JAくるめでは、今年sun農業まつりや各支店での支店まつりなどたくさんのイベント予定していますconfidentnotes

詳細は広報誌bookやメルマガpcなどでお知らせいたしますので、お楽しみにheart02


 

こんにちはhappy02sun

企画広報課 山Pですscissors

JAくるめが発行する広報誌「With You(ウイズユー)」が4月27日sun、西日本新聞memoで紹介されましたsmileshine

旬のくるめ産農産物を誌面いっぱいに登場させる表紙のインパクトや、農業の話題に限らない幅広い内容が、多く読者を楽しませる広報誌となっていることから、「取材をしたいsign03と西日本新聞社buildingから依頼を受けましたhappy01note

なんとflairflairflair新聞等のマスメディアでJAの広報業務が取材karaokeされるのは初めてなんだとかhappy01shine

企画広報課の広報誌担当者が、広報誌の魅力や制作方法、取材時の苦労や工夫など語っていますsmilegood

掲載された記事memoには、表紙いっぱいの旬のくるめ産農産物の撮影方法camera、表紙と農産物と合わせてのレシピ掲載や生産者を紹介するページなど、広報誌の内容が詳しく紹介されましたsign03

取材を受けた職員(上の写真右)は「これからも読者のみなさんに喜んでもらえる誌面づくりを目指していきますshineくるめ産農産物の魅力や生産者の努力、生活に役立つ情報を多くの人に伝えていきたいですsign03と力強い意気込みですhappy02goodshineshine

みなさん、今後のウイズユーもお楽しみにuphappy01heart02

また、過去1年分のウイズユーはホームページpcに掲載していますので、ぜひご覧下さいconfidentheart04

 

 

2年目の挑戦

お久しぶりですhappy01paper

企画広報課の山Pですshine

 

JAくるめには、four月からnine名の新しい仲間が増えましたwinkheart04

  

初々しい新入職員shineこれからの活躍が楽しみですsmileshine

 

今回のブログでは、昨年度sunに入協された先輩職員three名をご紹介したいと思いますflairflair

 

まずは、三好朝子さんheart02

本店 農業振興課で庶務を担当していますshine

 

one年振り返ってみると…

「あっという間の一年でした。最初は右も左も分からないことばかりでしたが、先輩たちに助けてもらいながら少し成長できたと思います。今年度は、与えられる仕事だけでなく、自分で率先して動き、業務に取り組んでいきたいです」sign03

  サンプル

次は、宮崎舞弥さんheart02

本店 農産流通課で米の販売を担当していますshine

サンプル  

 

one年振り返ってみると…

「まだまだ分からないことも多いですが、上司や先輩たちに教わりながら、頑張っています。今年度は、スキルアップを目指し、資格取得に挑戦したいです」sign03

 

そして最後は、飛松明子さんheart02

中央支店 信用推進課で貯金窓口を担当していますshine

 

one年振り返ってみると…

「顔なじみのお客様も増え、明るい応対を日々頑張っています。多くのお客様に顔と名前を覚えてもらえる職員になりたいです」sign03

  サンプル

 

 

一年間sunでの成長を感じさせてくれますshinecryingshine

今回、残念ながら紹介できなかった職員がたくさんいますhappy02

みなさんflairぜひ、JAくるめの職員に会いにお越し下さいlovelyheart04

最高の笑顔でお待ちしておりますsmileheart01

 

「春」野菜!出荷始めました

皆さん、two年ぶりの登場になりますhappy02

北部支店の「北部 たより」、通称「たよりん」ですhappy01

 

厳しい寒さsnowを通り抜け、

ポカポカ陽気cherryblossomが続く中、

」野菜が店頭に並び始めましたsign01

  サンプル

 

女性部朝市の会「宮ノ陣朝市」では、毎週日曜日に「JA宮ノ陣集荷場」で、

毎月第three日曜日には「宮ノ陣クリーンセンター」で朝市を開いていますhappy01

       

threeoneeight日(日)の宮ノ陣クリーンセンターでの朝市は、

新鮮でおいしい「」の野菜が勢揃いsign03

 

 

スナップエンドウ新タマネギ

高菜漬けなどonezero品目以上が店頭に並び、

多くのお客さんでにぎわいましたsign01

お買い上げありがとうございましたconfident

  サンプル

今年の「」野菜は、厳しい寒さもあって病害虫の影響はほとんどなく、バッチリの出来ですgood

次回、宮ノ陣クリーンセンターでの朝市は、fouronefive日(日)午前nine時より行います。

安全・安心で新鮮な野菜をたくさん取り揃えていますので、是非、遊びに来てくださいhappy02

 

ブログをご覧の皆さま、こんにちはhappy01

農業振興課のマーシーですnote

昨年、ブログでもお伝えしてきました「新嘗祭にいなめさい献穀事業」sign01

JA管内で献上米を生産するのはsixzero年ぶりのことsign03

JAくるめや久留米市水田農業推進協議会などで組織した

「久留米市草野地区良質米推進協議会」が、平成twoninefive月の播種(はしゅ)(さい)

six月の御田植(おたうえ)(まつり)onezero月の(ぬい)()(さい)といった神事を経て、

onezerotwosix日に皇居で開かれた献穀献納式に出席し、精米one精粟five奉納shine

onetwotwoone日には、福岡県庁で新嘗祭献納伝達書交付式が行われ、

伝達書および感謝状が交付されましたsign01

平成threezerooneonethree日には、一連の行事の報告会を開き

同協議会委員や早乙女を務めた地元中学生などfivezero人が出席しましたhappy01

サンプル  

 

同協議会の緒方義範会長(JAくるめ組合長)が

あいさつで「全ての祭事が好天の下、滞りなくで

きました。関係者の皆さまのご協力のおかげで

す」と感謝を述べましたsign01

 

 

献穀者の大塚昭夫氏は

「最初はちゃんとできるか不安が大きかったが、皆さんの協力で、無事に献納することができました」

とあいさつしましたsign01

  サンプル

 

サンプル  

 

その後、緒方会長より、

shine早乙女shineとして祭事に参加した屏水中学校

の生徒に記念品を贈呈しましたhappy02

 

            

事業報告は、献穀田で生産された米と粟で作ったおにぎりriceballで会食しながら、記念誌bookの紹介や祭事の様子を取りまとめたDVDcdの上映などで、nineカ月に渡る一連の行事を振り返りましたwink

平成30年もよろしくお願いいたします

             

                     

      久留米市農業協同組合 代表理事組合長 緒方義範

 

      JA組合員・利用者の皆さま、明けましておめでとうございます。

    平素よりJA事業に対し、ご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

    本年も旧年に倍してのご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

  置き去りにされた日本農業

   平成29年7月6日、政府は、日欧EPA交渉で大枠合意したことを発表し、多くの情報が

  開示されない中で、農業分野ではチーズなど乳製品を大幅に譲歩しました。JAグループが

  断固反対運動に取り組んだTPP交渉についても、アメリカのトランプ大統領がTPPから

  離脱したことにより、協定の発効はほぼ不可能となりましたが、11月11日には、アメリカを

  除く11カ国で大筋合意。乳製品の低関税輸入枠や牛肉・豚肉のセーフガード発動水準の

  引き下げなどの見直しは行なわれず、国内農業への多大な影響が懸念されています。

   さらに、政府は、平成29年度に「農業競争力強化支援法」を策定。平成28年度に改訂・

  追加した「農林水産業・地域の活力創造プラン」に続き、より一層農業の競争力強化や

  農業の構造改革を図る農業・農協改革を推し進めようとしています。

   これに対しJAグループでは、第27回JA全国大会および第41回JA福岡県大会に

  おいて、「創造的自己改革への挑戦」として営農・経済事業強化による「農業者の所得増

  大」、安全・安心な農畜産物の安定供給に向けた「農業生産の拡大」を最重点課題として

  取り組むことを決議しており、引き続きその実現に向けて組織一丸となって取り組んでいる

  ところです。

  

  農業の未来を描く

   このような状況の中で、JAにおいても、自己改革に積極的に取り組み、農業所得の

  確保を図るため、最重点かつ最優先に着手すべき課題を「JAくるめ農業ビジョン」として

  とりまとめています。「農業生産の拡大に向けた農地利用と作付け」、「付加価値の増大と

  新たな需要拡大への取り組み」、「営農指導担当職員の育成」にそれぞれ目標を設定し、

  JAだけでなく、関係機関、役職員、組合員が一体となって取り組みを行なっております。

   自己改革は政府が推し進める農業・農協改革を契機に、取り組みが始まったような

  受け取られ方もあるようですが、JAでは、以前から取り組みを進めていた項目も多く、

  JAが地域・組合員に必要とされ、負託に応え、将来にわたって必要とされる組織と

  なるよう今後さらなる取り組みを強化してまいります。

 

   皆さまの豊かな暮らしを実現するため、役職員一同一丸となって努力していく所存です。

  より一層のご助力をお願い申し上げまして、新年のごあいさつといたします。